オメガのムーンフェイズ

オメガは、世界中で人気の高級腕時計ブランドです。スイスに本部があり、現在はスウォッチ・グループに属しています。

その歴史の中で、宇宙と関わりが深いことが知られています。1952年に発売されたコンステレーションは英語で星座を意味し、星のモチーフと裏蓋に天文台があることがサインになります。1960年代日本で人気となりました。スピードマスターは、アメリカ航空宇宙局に採用され、スピードマスター・プロフェッショナルとなり、更に宇宙との結びつきが強くなりました。その後、宇宙空間でも耐えられるという目的での様々な耐性実験に合格し、アメリカ航空宇宙局の公認クロノグラフになりました。

アポロ計画においてもオメガ時計の存在が更に大きくなり、1969年月面に最初に着陸した腕時計とされました。その出来事をきっかけに裏蓋には「FIRST WATCH WORN THE MOON」という文字が刻まれ、その歴史があらわされるようになりました。

オメガのムーンフェイズは、文字盤の中に月の満ち欠けが表示されています。その仕組みは大変複雑で精巧です。また月の姿がリアルでありかつ神秘的で、宇宙に浮かぶ月の姿をみているようなものも存在しています。

腕時計に宇宙。オメガならではの特別な存在感と価値があります。